岐阜の庭

昨日は、一日、岐阜の長良の家の留守番をしていました。

今日は展示場にいます。

20日までですのでまだご覧になられていない方はぜひお越し下さい。

僕は、堀座卓に座りながら「あの海の日」を読むのが好きです。

振り返ればストーブと土間の椅子と岐阜城が見えるこのポジションです。

昨日もご見学の方は1時間程度ゆっくりご覧になる方が多かったです。

皆さん口を揃えて「冬は暖かいね」「夏は本当に涼しいんですか?」

こう言われることが多いですね。

夏にご来場された方は逆なんですけどね。

僕もそうなんですが、今は夏の暑さを忘れてますもんね。

オーナーさんの話などが頼りです。

冬でも夏の快適さを体感頂くことは出来ないものか?

中々よいアイデアが出てきません。

あとは庭づくり。

岐阜で庭をせっかく作るなら、なるべく岐阜の石とかをつかってみてはいかがでしょうか。

蛭川石、和良石などたくさんの名産地があります。

あとリビングから見える四季の移ろいを感じる庭。これだけでも、私たち住み手のこころを和ませてくれることでしょう。

わがやも、セキレイやムクドリなどが庭に遊び来てくれます。

きまってそれは朝食の時間。また来てくれたなぁ、とほくそ笑みながら、

庭を眺めながら朝食をとっているのは至福の時間かもしれません。