アクセスは若干苦でも高台の土地で充実感を

駅近の土地を求めれば求めるほど日照や喧騒の条件が悪くなり、かなり悩ましかったのですが、最終的に現在家を建て住んでいる高台の土地に決め、結果的に良かったと思っています。岐阜で建てる自然素材の家
帰宅時は10分程なだらかな丘を上ってゆく事になりますが、1日に必要な運動と思えば安いもの。また冬場でも1日を通して日照を確保出来る為、昼間なら特別照明を付けなくとも十分明るく、またあえてベランダを利用しなくとも庭先で十分洗濯物が乾くのは大変有難いものです。
また毎朝、見晴らしのいい景色を見ながらの、朝食や家事は格別です。
土地を買った当初、周囲に何も遮るものが無い事から夏場はかなり暑く感じられる事を覚悟していたのですが、実際は通風が極めて良い為、室内外を常に心地良い風が吹き抜け、むしろ夜間は冷房要らずというケースもありました。
現在はこの優れた日照と通風を活かし、週に2回は庭に出て家庭菜園や温室園芸を楽しんでいます。
温暖という事もあり、年間を通して何らかの野菜を収穫出来、家族にも十分喜んで貰っています。最近は子供も積極的に庭仕事を手伝う様になり、新たな住まいでの充実を実感出来ています。