新築一戸建てを建てるならカビ対策を!

新築一戸建てを建てるならカビ対策を忘れないようにしましょう。今、高く支持されている高断熱高気密住宅は、結露が発生しやすくかったりしますからね。わが家はオール電化なので、暖房は電気ストーブです。電気ストーブは非常に空気が乾燥しやすいわけです。ですから、普段生活をしている空間に関しては、カビや結露が発生することはあまりないのです。

しかし問題は普段暖房を入れない部屋ですよ。暖房を入れないので空気が乾燥せずに湿気ってしまいます。そしていつの間にか、カビが発生していたりするのですよね。とくにクローゼットの中は要注意です。クローゼット内に一度、カビが発生してしまったことがあるんですよ。そして今でもなんだかカビ臭くなっているわけです。
うっかりしていると健康被害も結構あるものだと聞いています。

できるだけこまめにクローゼットを開けるようにしているのですが、しかしそれよりもまず、「カビが発生しない家にする」ことが重要なのではないだろうかーと思うわけです。湿気りやすい部屋ができないように、設計しておくべきだったかなと、そこは後悔しています。