住宅のキッチンはテレビが見られるのが必須

注文住宅でこだわったところは、「台所からテレビが見られること」です。だったら、キッチンにテレビモニターをつけたらいいと思うかも知れませんが、そうではないのです。そもそも、キッチンにテレビモニターをつけるお金がもったいないじゃないですか。

それならば、キッチンからテレビを見ることができた方がいいわけです。そこでキッチンとリビングルームが一続きになった家ですよ。ちなみに、ダイニングもキッチンとリビングルームと一続きです。キッチンの横にダイニングスペースがあって、キッチン&ダイニングスペースの前がすべてリビングスペースになっています。

ちなみに、キッチンはオープンキッチンになっています。ですからキッチンからリビングのテレビモニターが見えるのです。なので、料理をしながらテレビを見ることができるんですよね。いや、料理は比較的楽しいので、食器洗いをしながらテレビが見られるという言い方にする方がいいでしょうか。私にとって、食器洗いは苦痛なので、テレビが見られることでストレスが軽減されて良いと思っています。
ただし、いまはレシピ動画も発達しているので、それこそ、携帯やタブレットで、ことがすむのかもしれません。