住宅の水回り設備ぐらいはこだわること

新築一戸建て住宅を建てるのならば、水回り設備ぐらいはこだわった方がいいと思います。住宅設備の善し悪しは、家の中の快適さを決める大きな要因だと思います。はっきり言って、間取りよりも住宅設備の善し悪しによって、快適さは大きく変わると思いますから。こだわりの新築注文住宅ですからこそ、こだわるべきは実は住宅設備なんだということを私は強く主張したいです。確かに、家の中のおしゃれ感は間取りによって大きく印象が変わりますよ。しかし年をとってりっぱなおばはんになっていきますと、インテリアよりも快適さを優先させるようになるのです(少なくとも私の場合は)。だからこそ、水回り設備にはこだわっておいた方がいいのです。おばはんになってからの方が人生長かったりするのですから。中年老人になっても快適なわが家にするためにも、やはり決め手は「住宅設備」です。新築一戸建て住宅を建てるのならば、間取りも大事ですけれど、住宅設備こそしっかりとこだわって選びましょう。