家探しが家族を一つにした

私が、今回の一戸建て住宅選びの際にこだわったのは場所選びです。どんなに最新鋭の設備や仕様を誇っているとしても場所選びに失敗してしまっては、元も子もないといっても過言ではありません。我が家では、自動車を所有していないため、ポイントとなるのは、駅からの距離です。徒歩圏内に駅があることを最優先に検討することとしました。主人の毎日の勤務はもとより、子供たちの通学でも鉄道を使うことになります。できることなら都心にもアクセスがしやすい路線が走るエリアが好ましいと思っていました。具体的な路線を挙げるとすれば、山手線や京浜東北線、総武線に中央線などが候補となりました。むろん、我が家は資産家やお金持ちではないため、予算も5000万以内と設定。家族一丸となっての家探しとなりました。でも、この家探しによって、家族に一体感が生まれたことが好影響の一つです。子供たちも週末が来る度に、モデルハウスや内覧会に行くことを楽しみにしてくれました。
本当に、きずなをつくってくれた今回の家づくりでした。