リビングの窓を広くして良かった

私の家のリビングは、窓があります。その窓については、大きくしたいというそんな気持ちがありました。以前に住んでいたところは、とても暗く昼間でも電気をつけている状態だったのです。そのことは、とても気持ちまで沈んでしまうことも。そのため、新しい家はできるだけ明るいところにしたいという気持ちがありました。
明るいようにするためには、やっぱり窓が必要です。窓があるとないとでは、全くその明るさが違うのです。実際に窓をつけることにより、こんなに違うんだと改めて実感したことでした。明るいということは、とてもいいですね。ホコリが目立つのかなと思ったのですが、そんなことなく過ごすことができています。
しかもその窓について、通常サイズよりも少し大きめのサイズとしているので、そのことでも明るさを感じることができます。自分の家として自慢なところは、やっぱり明るさです。気持ちよく過ごすことができることと、シミも少なくなり助かっています。
また子供も、庭にスムーズに出て、外遊びもするようになりました。