新築状態を保つのはストレスがたまる?

新築で一戸建て住宅を建てた際には、それこそ新居に引っ越した当初は、ものすごく気遣って生活をしていました。しょっちゅうこまめに掃除をしようと、掃除グッズを揃えましたし。これまで住んでいたマンションでの生活では考えられないぐらいに、掃除グッズを充実させました。

少しでも新居を美しく保とうと、頑張って掃除グッズを揃えたのです。もちろん、志も高く新築住宅を新築の状態のままキープできるようにと、掃除しようと思ったのです。フローリングにかけるワックスだって、半年に一度は行おうと、フローリングをかける際に、床以外のところに覆うビニールまで購入しました。自分を許す勇気もたまには大切です。たとえば、週一回の外食はOKにするとか。何かしらで緩めてあげることもたいせつですね。

しかし、築10年が経とうとしている今、既に引っ越し当初の志はないに等しいですよ。それもこれも引っ越し当日に旦那がフローリングに思いっきり傷をつけたところで、心がボキッと折れてしまった感はありますね。そして子育て住宅ですから、まーあ傷が増えていきますね。まあ、心地よく住むためには諦めも肝心ということで。今ではフローリングのワックスがけは、カバーなんてせずに行っています。