設計プラン打合せ

お客様のプランを設計士さんと打ち合わせをしました。理念を共有していただいている設計士さんです。お客様のお住まいをプランニングする際に必ず設計士さんと打ち合わせをします。お住まいの計画地で打ち合わせをします。打ち合わせの際に話の中心になるのは、お施主様(お客様)のこと。お施主様のご希望よりも、どんなご家族なのか?という内容の方が大切かも知れません。
お仕事が忙しい→ホッとする空間づくり
お子様が元気→家族の顔が見える空間
アウトドアが好き→自然を感じる部屋
などなど色々なことを想像しながら、楽しい家づくりをしています。お客様の喜ぶ顔が楽しみです。プランを作成するのに設計士と何度かプランについて話し合い、約3週間ほど時間をかけてプランを作ります。そんなこともあって、提出前は緊張です。岐阜の国産材を使った家づくりのための天然乾燥中の構造材ですが、1年半たち、乾燥が進んでいます。 新たに今年冬に挽いた分も加わり、かなりの量になってきており、ここ1ヶ月倉庫の管理にあたり乾燥しているもの、まだのものと仕訳しピッキングに備えています。製材工場スタッフは、こうして皆様の家づくりにお役にたてるよう縁の下の力持ちよろしく、励んでいま~す! H様にもこちらの倉庫もご覧いただきましたが、 木のストーリーの感想はいかがだったでしょうか?