ケヤキのいろり

現在検討しているプランの参考にとスタッフの親類の家を見学させて頂きました。その際お宅にあり、いいなぁと思ったものがたくさんありましたが、囲炉裏がとても楽しそうで欲しくなりました。ケヤキの板を選んで囲炉裏を作る職人さんに作ってもらったとのこと。磨き込まれた味のあるケヤキの板でした。ケヤキは神社仏閣にもたくさん使われる堅木です。木目の表情が美しく凛としており、固いのが特徴です。昔は家具にもたくさん使われてきましたが、どうしても和風の表情になるため最近はなかなかみなくなりました。和室の造作で、床の間の板、前板や、玄関の框、式台にも施工で最近はつかっております。なかなかの存在感と高級感、そして一枚もののプレミアム感が、お客様に人気です。最近は薪ストーブの良さをたくさんお伝えしてきましたが、囲炉裏もいいですね。薪ストーブは正面で見る。囲炉裏は「座」で皆で囲むことも出来る。多人数での団欒にはいいかもしれませんね。岐阜で不動産さがしをする方にも、ぜひ体験していただきたい、昔ながらの暮らしの作法。それは時代が新しくなっても、街中に住むことになっても変わらないものです。火を囲み、そこで語り合う。家族団らんの姿です。